100505-8 九州(大分・熊本)旅行with自転車 2日目

IMG_1056

5月6日は、久住高原〜瀬の本高原〜黒川温泉を往復しました。
 (写真はぐるっとくじゅう周遊道路)



 IMG_1057

雄大な景色+きれいな舗装。
R442まで下るとあとはひたすら登り。

 IMG_1061

すこしずつ休みを入れながらのんびり登ります。
左下は一面の緑

 IMG_1065

登り切る少し手前にある「あざみ台展望所」で休憩

 IMG_1067

瀬の本まで一気に下り、補給して黒川温泉へ。

瀬の本から黒川温泉までは6km、ひたすら下りまくり。
 IMG_1068

案内所で地図をもらい昼食処をさがします。

狭い場所に温泉旅館がギュギュっと集まっている感じ。
IMG_1070

道路も狭く車が1台通れるぐらい。
 IMG_1072

昼食は「味処なか」さんで「だご汁と地鶏めし」1,200円。

ふらっと入ったお店でしたが、美味しかった。
 IMG_1073

黒川温泉の建物は、写真のように壁が薄茶色、天井や柱が濃茶に統一されていてます。
 こじんまりして落ち着いた雰囲気で、
湯布院の良くも悪くも軽井沢的な雰囲気とは一線を画してます。

ぜひ宿泊してのんびりしてみたいと思いました。
 IMG_1077

雨が降り出す中、ひたすら登り、ほとんど登りきったあたりで
ソッシーさんが瀬の本あたりにサングラスを落としてきた、と気づき、
チャイルドトレーラー(と息子を)私に託し、引き返します。

チャイルドトレーラーを引いて登りだし、久住高原コテージの入り口でしばらく待ちますが、
雨がひどくなってきたので、久住高原地ビール村(ソッシーさんが寄りたいと行っていた)に行く道を下りきると。。。
「1月29日より当面の間臨時休業します」との張り紙。

入り口に書いておいて欲しかったorz…

雨の中トボトボと引き返し坂道を登りだす私。
息子はチャイルドトレーラーの中で濡れずにのんきにiPhoneのビデオを見ながら歌を歌ってました。
途中でソッシーさんと合流し、久住ワイナリーでワインを購入してホテルに戻りました。

 IMG_1078

ホテルの方に、しばらくの間玄関の脇に濡れた自転車とチャイルドトレーラーを置かせてもらいたいと頼んだら
ポールまで立てていただきました。

お風呂に入った後、(ソッシーさんが)自転車を拭いて車にしまい、
チャイルドトレーラーは部屋(コテージタイプ)の玄関に置いて乾かしました。

午後から降られてしまいましたが、久住高原の広大な風景の中のサイクリングは楽しかったです。
久住高原はあまり知られていませんが、本当に緑豊かな場所で
周辺の竹田市にも温泉や湧水など素敵な場所がたくさんあるようなので
次回来たときにはいろいろと回ってみたいと思いました。

この日の走行距離 51.9km、獲得標高1,130mでした。
 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中