Bike mate GPSを使ってみた

1月2日の走り初めで、iPhoneのGPSアプリのBikemate GPS Liteを使ってみました。



IMG_0399.PNG

走行中の画面はサイコン風の上記画面(スピード、距離、経過時間、高度、カロリー)
だけでなく、
IMG_0398.PNG

地図画面も表示できて、速度と時間距離も表示できます。
地図も見やすくアイコンもわかりやすく、これは、と期待してみましたが、
地図が江戸川CRの途中で途切れてしまい、その後自動では再取得してくれませんでした。
(一旦トリップ画面に戻してから再取得は可能)

それと速度表示も少しおかしく、走っているのに0kmと表示されたりしてそのあたりもいまいち。
(無料版だからか?)

さらに地図表示だと、バッテリーを大量消費するようで、
今回もiPhoneにeneloop KBC-L3を接続してみましたが、
途中でバッテリー切れに。
KBC-L3がちゃんと充電してなかったかもしれないし、
バッテリー容量が足りないかもしれません。

ちなみに走行ログはiPhoneから専用サイトにデータをUPし、URLがGmailで送られる仕組み。
設定がちょっと面倒で、こちらのブログを参考にしさせていただきました。

1/2のログの一部(前半は電源を間違えて切ってしまい消滅、
後半は電池残量が20%を切ったので途中で終了というなんともさえないものですが)
というわけで、現状ではBikeMateGPSはなしかな〜。
前回使ったiTrailとEverytrailも含めて今後のバージョンアップに期待しつつ。
http://01mate.com/BikemateMashup/FlexMashup.swf?routeidx=677b2926f1a7c5f16283619ec26b6903&kilo=

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中