090703 富良野散策(美瑛&富良野旅行3/4)


3日目は富良野を自転車で、の予定でしたが、
思ったより富良野市外と麓郷が離れていて、
その間は車が多く(富良野→麓郷の一方的なのぼり)、
全部チャイルドトレーラーで回るのは厳しく、麓郷を周遊しました。


「北の国から」は純君と年齢が近い(ちょっと下)こともあって、リアルで見てました。
大人になってからのスペシャルは見たり見なかったりですが、
麓郷=富良野と思っていたので、富良野市の「市街地」ぶりにびっくり。
本当にちょっとした地方都市って感じだもの。

とりあえず麓郷で、まずは洗濯をするために麓郷交差点近くのコインランドリーに行き、
洗濯機に衣類を突っ込んで洗濯しながら、「拾って来た家」「純と結の家」を見学。

洗濯を終えて乾燥機に突っ込んで、「五郎の石の家」まで自転車で。


わずかな登りの一本道を突き当たりまで行き、
左折すると「五郎の石の家」その手前にサッポロ契約農場がありました。


麦秋?

「五郎の石の家」と「最初の家」、入口から木立の中を通っていくと。


ここは先ほど見た家たちより、自然の中にあるせいか、
「北の国から」の世界を想起させる雰囲気。

こちらは入場料180円払っても見る価値ありだと思った。

石の家


そして「最初の家」


この階段ってドラマで見覚えある。

子ども心に純君はヘナチョコだな〜と思っていて、
どちらかというと蛍ちゃんのように田舎暮らしを受け入れた方が楽しいのに、と思ってたけど、
実際復元された「最初の家」を見ると、萎えるよな〜と思った。

そんな純君のつぶやき。


入口付近にあったラベンダー畑で。

コインランドリーまで戻り、車に自転車を積んで麓郷街道で、富良野へ。
ごく普通の富良野駅。

とりあえずお昼だ、ということでほとんど飛び込みで「カレーのふらのや」さんへ。
スープカレーのお店ですが、ここが当たり。
なにしろ、値段が安い。780円。
そしてお味もグー。ドリンク付きだし。
東京だったら1200円は絶対に取る、と思った。


息子にお子さまカレーを頼みましたが、美味しかったらしく、
1歳児とは思えない食欲でガツガツ行ってました。

富良野の中心部は交通量も多く、景色もあまりよくなさそうなので、
午後は車で回ることとして、新富良野プリンスホテルへ。


北の国からの雪子さんがつとめていた「ニングルテラス」。
ニングルとは妖精のことらしい。
ここでお茶休憩。

アイス、くれくれ〜!

その後「ハイランドふらの」で温泉につかり、「北の国からロード」で戻ります。
こちらの道は比較的交通量が少なく、景色も良いので、
自転車で走ったら楽しいかも(登りキツいけど)と思っていたら、目の前をエゾジカが。
(残念ながらシャッターチャンスならず)

宿に戻り、夕食。
この日はなぜか小さい子ども連ればかりで、子どもたちが入り乱れ、
保育園のような状態になってました。
宿の人も「お互い様で気が楽ですよね。」と。
その後、満点の星を眺めて就寝。

(メモ)

ここの宿は確かにお値段の割には食事もまぁまぁだし、
子連れでも安心ですが、ちょっと辺鄙なところにあるので(一般道まで1kmって!)、
富良野を効率的に観光するには向きません。
(特に一般道までの道が激しくダートなので自転車旅行にはNG)

でも富良野の中心地には大規模ホテルばかりでいまいち。
というわけで次回行くとしたら美瑛3泊で富良野日帰り(電車移動)が良いと思いました。

 
http://maps.google.co.jp/maps/ms?ie=UTF8&hl=ja&msa=0&msid=116950019545550315782.00046e886994ad5e374bd&ll=43.308893,142.546493&spn=0.043719,0.072956&z=13&output=embed
より大きな地図で 090703 を表示

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中