散歩

最近は息子を連れて外出することも増えてきました。
豊洲のららぽーとで、ちょっとお兄ちゃんっぽい服を購入。
すぐ着られなくなっちゃいそうですが、
70%オフで上下で2000円しないから良しとしよう(笑)
ポーズも気合い入ってます。

散歩コース
最近は、朝息子と一緒に散歩をすることも多くなりました。

いつの間にか、隅田川沿いにテラスができていて散歩コースになってます。
もちろん、ところどころ迂回しなきゃ行けないし、
残念ながら自転車は通行禁止です。
堤防の下にテラスがあるのですが、ここに下りるには階段しかないのがちょっと不満。
ベビーカーを抱えて階段を下りなければいけません。
1kmに1カ所でもいいからスロープを造ってほしいなぁ。
話はちょっとそれますが、
ベビーカーを押して歩くとよくわかるのですが、
日本の歩道は弱者に厳しいです。
なんで歩道を車道より1段高くする必要があるんだろうか?
なんでわざわざタイルとか石畳にするんだろう?
どうせ舗装するなら車道と同じようなフラットな路面にしてほしいのになぁ。
見た目重視?
ベビーカーがガタガタして押しづらいし段差も大変なんだよぅ。
車いすの方やお年寄りはもっと大変だろうな、と思います。
大川で産湯につかってはいませんが、
江戸っ子4代目としては、隅田川には親しんでもらいたいものです。
ちなみに深川生まれの私の父は子どもの頃、大川で泳いでいたそうな。
新大橋も下から見上げると新鮮。
新大橋の下流あたり(今の江東区常盤)に松尾芭蕉の庵があったそうで、
ここから船で「奥の細道」に旅立ちました(千住までね)
というわけでこのあたりには芭蕉の句の石碑がところどころにあります。
こんな感じ。
萬年橋のたもとから見る清洲橋は
「ケルンの眺め」とよばれているらしい。
(清洲橋はケルンの吊り橋をモデルに造られたといわれており、
隅田川きっての美しい橋です。)
ベビーカーに乗せるとすぐに息子は寝ちゃいますが、
これからしばらく散歩の心地良い季節を楽しみましょう。
広告

散歩」への2件のフィードバック

  1. ジークフリート

    最近の歩道は、雨水を速やかに吸収するレンガが多くなりましたね。
    確かに景観と機能は向上していますが、ベビーカーの小さな車輪や
    お年寄りが利用されている歩行の補助カーには酷ですなぁ・・・
    尾張での子育ては、大半が車の移動でベビーカーの出番は、殆どなく
    考えたこともありませんでしたが、東京では大変ですね。
    しかし、大きく可愛くなりましたね。
    もったいないと思いながらも、ステキな服を着せたい気持ちは、
    分かりますよ?

  2. >ジークさん
    私も細いタイヤの自転車で歩道を走ったり、
    ベビーカーを押すまでは歩道についてほとんど考えたこともありませんでした。
    最近流行の三輪エアバギーなら押すのも楽そうですけど、
    重さと大きさがね〜。
    >ステキな服
    昨日GAP BABYに行ったらかわいい服ばっかりで
    1時間ぐらい迷っちゃいました(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中