性差による性格の違い

9/6、息子の体重がついにデュラを追い越した。
?(息子:4250g、デュラ4075g)


人の性格は、個々人でみれば、
育てられ方や社会的役割なども複雑に絡み合い、
単純に男性だからこう、女性だからこうとはいえない、
と私は思うのだが、
男女による性格の一般的傾向は確かにあるらしい。
?(脳の働きの差とか。)
とりわけ幼い時期には性差がわかりやすいようで、
男児を持つ母親曰く、
「男の子はかわいい」らしい。?
母親にとっては単純で素直で、こまっしゃくれていないところが良いらしい。
ちなみに、我が息子はまだ海のものとも山のものともつかない。
猫の場合は、より雄雌の性格の違いははっきりしているようである。
デュラレコの生家Purecoonさんも?
「男の子はやっぱり単純でかわいいのよね〜」といっていた。
そんな性格の差から、
女性は雄猫を好み、男性は雌猫を好み、
猫のほうもそうらしい。
(雄猫は女性が好き、雌猫は男性が好き。。。?
うちの場合はデュラレコとも飼主夫婦両方の愛情を要求)
デュラ(雄)の場合もご多分に漏れず、?ストレート直球ど真ん中の愛情表現。
よぶと返事をして駆け寄ってくるし、
外出より帰って来た後など、
すぐに飛んで来て甘ったれてベタベタ。?
私の行く後をくっついて歩くこともある。
性格も至って単純、遊び好き。
??
寝姿もデュラは豪快というか、
お腹丸出しで
「猫の開き」化して寝ていることが多い。?
大事なところを冷却する必要があるのかもしれない。
?
レコも同じようにお腹を上にして寝ていることもあるのだが、
奥ゆかしさを感じるのは、
飼主の色眼鏡であろうか?
レコ(雌)は猫らしい性格というか、
子猫なのに、哲学的なたたずまいを感じる。
孤独を愛するツンデレ姫とでもいおうか。
自分の甘えたいときだけ、?
小さい声でニャっと鳴き、ゴロゴロいいながら、
クネクネと飼主にまとわりつく。
そんな姿を見ていると、
一人暮らしの独身男性など、?雌猫にメロメロになってしまい、
婚期を逃してしまうのではないか?
と思ってしまう。
その小悪魔ぶりは、人間の女性も多いに勉強になるものがありそうである。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中