080618 外来受診日

昨日は私の外来受診日でした。
血液検査の数値は良好で、プレドニン(ステロイド)が17.5mgになりました。
(20mg→2.5mgの減量)
体調は良好で、筋力もだいぶ戻ってきました。
とはいえ、まだ階段の上り下りは「よいしょっ!」といった感じです。



体重

先生に体重は?と聞かれ、
「退院後1週間で2kg増えてそのままです」
といったら、
「退院時の体重を目安にすると良いですね。」
といわれました。

発病して6kg減ったんですが、まぢですか?
しかーも、今朝測ったら、増えてる。。。
発病前50kg→退院時44kg、現在47kg。。。

確かに食欲もあるし、二の腕や腹回りも肉付きが良くなって来たけど。。。
まずい。。。
まだ運動するところまでは回復していないので、食事内容を工夫しないと。。。

ステロイドの副作用

主治医に「ステロイドの副作用がなくなる目安は何グラムですか?」と聞いてみました。

答えは、

  • 20mgを境といわれている
  • ステロイドの副作用には1つは服用量によるもの、もう1つは服用期間によるものの2種類がある
  • 服用量によるものは、高血圧、高血糖、感染症にかかりやすい、ムーンフェイス、筋力低下など
  • 服用期間が長くなると問題になるのは、骨粗鬆症。

私の場合、高容量を長期間飲んでいたので、感染症についてはもう少し注意した方が良いとのことでした。ちなみに現在自覚している副作用は、ムーンフェイスと筋力低下です。

貧血の数値が改善され、貯蔵鉄が少し多いので鉄剤(フェロミア)は中止、ファンギソンシロップというカンジタなどのカビを予防するうがいぐすりも中止です。
薬がだんだん減って来たのは嬉しい。

次回の診察は2週間後です。

(現在飲んでいる薬)
プレドニン 1日3.5錠(17.5mg)
バクタ 1日1錠
メソトレキセート(免疫抑制剤)1週間に1度、2錠
フォリアミン 1週間に1度、1錠
ボナロン(骨粗鬆症予防薬)1週間に1度、1錠

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中