再入院中です。

SBSH0012.JPG
前回の投稿以降、また夜になると高熱が出るようになり、また、膝や肩、手首などの関節が痛くなり、結構厳しい状況となりました。
熱が出たときだけ、妊婦にも飲める解熱剤(カロナール)を飲みつつ自宅療養してましたが、1月半ばには日中も熱が出はじめ、ついにダウン。
1月22日に前回入院した総合病院に入院し、24日に大学病院に転院。
1月28日に病名が確定し、治療を開始しました。


病名は成人スティル病という、かなりめずらしい病気です。

不明熱の場合、第一に感染症、次が悪性腫瘍、そして膠原病を疑うそうです。
最初の二つは前の病院の検査で否定、残る膠原病ですが、この成人スティル病の場合、他の膠原病で陽性となる検査数値が陰性となるため、診断が非常に難しいそうです。
しかし今回の入院で成人スティル病に特徴的な症状が出揃い、病名確定となりました。
治療はステロイド剤の服薬です。この病気では、ステロイド剤、免疫抑制剤などを使用するのですが、免疫抑制剤は妊娠中は使えません。(胎児催奇性があるため)
しかし、ステロイド剤は、ご存知の方もいらっしゃると思うのですがり副作用も多く、なかなか大変な薬ではありますが、飲みながらも妊娠継続、出産が可能で、胎盤を通過しないため、胎児にも影響しないそうです。
まずは、薬で熱をしっかり押さえ込み(担当医は、「火消しをする」という表現をします)、
その後、薬を減量していくというという治療方針です。
というわけで、現在も入院加療中ですが、お腹の赤ちゃんも元気で、(妊娠20週(6ヶ月))になりました。
胎動も感じるようになり、少しずつ母親気分が盛り上がってきました。
今はとにかく病気を治すこと、無事に出産できることを目指し治療に専念してます。
ーーー
病気のことについて、別ブログを立ち上げるか考えましたが、病気も私の一部ですし、このブログも自転車中心ですが、自転車ブログ、というわけではないため、こちらのほうに病気や入院生活のことも書いていきたいと思います。
もちろん、無事出産し、体力も回復して自転車に再び乗れる日を心待ちにしています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中