2007.9.28(金) ホノルル到着

ワイキキビーチ
2007年9月28日(金)?10月5日(金)の6泊8日でハワイに新婚旅行に行ってきました。
といってもホノルルセンチュリーライドに参加するのが先で新婚旅行は後付けです。(笑)
今回はライトサイクルさんのツアーで参加しました。
9月28日?10月2日までホノルルに滞在し、そこでツアーを離れて、カウアイ島に移動。
10月4日にカウアイ島を発ち帰国。
カウアイ島にも自転車を持っていくため今回は二人ともPocketRocketを持っていくことにしました。
ハードスケジュールと気温の変化で帰ってから風邪をひいてしまい、ブログアップが遅くなりました。これからボチボチ更新していきます。


夕方まで仕事をして少し早引けして、新宿17:14発のNEXに飛び乗ります。
ソッシーさんとは成田空港で待ち合わせ。
18:30 成田空港第1ターミナル到着。
ソッシーさんとノースウエストに早速チェックイン。すでに先にホノルル入りしているさいとうさんやトップツアーI氏からも聞いていた通り、「自転車」というだけで大きさ・重さは関係なく一律16,800円のエクストラチャージ。
私たちの折りたたみバイク、特に私のバイクは普通のスーツケースに入っていて重さも20kgしかないのに、とソッシーさんが一応食い下がるがまったくダメ。
壊れないように特別なコンテナで積み込むのだとか云々。
とはいえ、運んでくれないことにはしかたがないので、仕方なく支払いチェックイン終了。ライオンでヱビスビールで乾杯して機上の人となりました。
機内の個人エンターテイメント設備でIn her shoesという映画を観ていたりしていて(良い映画でした)、ほとんど寝られないままホノルル到着。
9:00am
ホノルル空港のバゲージクレームに行ってみると、普通の荷物となんら変わらずターンテーブルにボコっと流れ落ちる愛車入りのスーツケース。
本当にちゃんとした取り扱いをしてるのか大いに疑問。(国内線のときは別に係員が手で運んできてくれたので)
前回アメリカには2004年に来ている(マウイ島)のだけど、その後導入されたシステムにより、入国審査では指紋と顔写真をスキャニングされました。
団体用出口を出て、トップツアーの方に案内され自転車を荷物運搬車に預け、人間は別のバンに乗り組むのを待ちます。
メンバーが揃うまでの間、ベンチに座って待っていたら、隣に座っていた男性から「ひょっとしてussyさんとソッシーさんではないですか?」と声をかけられました。
彼はsomeyaさんと言い、同じライトサイクルのツアーの参加者。
私たちも名前は聞いたことがあったので早速いろいろと話が弾みます。
しばらくすると、係りの人が「全員自転車預けましたか?1台足りません。確認してください」といわれ全員荷物運搬車のところへ行き自分の自転車ケースがあるか、確認。
嫌な予感がしましたが、やはり私のスーツケースだけが普通の荷物と一緒の場所におかれている。
自転車が入っていることを告げると係員一同「本当に自転車が入っているのか!?」と驚く。そりゃ小さいから普通驚くよね。ちゃんと預けるとき、言ったんですけどね。
でも出発前に数を確認してくれてよかった。
あのままだったら、いつまでも自転車が届かなくて(´・ω・`)ショボーンでした。
一軒落着して、全員バンに戻りようやく出発。
このバンにはライトサイクル以外のトップツアーのホノルルセンチュリーライド組が混乗していたのですが、話をしてみるとライトサイクルツアーは私たちのほかには、先ほどのsomeyaさんとaxyさんの二人の計4名だったことが判明。
日本人運転手さんの案内でホノルルプチ観光しつつホテルに向かいます。
ヌアヌ・パリ展望台
ヌアヌ・パリはオアフ島の南部を東西に分ける山脈のちょうど切れ目にある峠で高さ900mあり、風が抜ける場所のため強風が吹きまくってました。
島の東側が一望できてとても眺めが良い。あさってはあの辺を走るんだなぁ。
ヌアヌ・パリ展望台・新婚旅行らしい写真
ちょっと新婚旅行らしい写真ですよね。(笑)
この後パンチボウルを通過してダウンタウンへ。
カメハメハ大王像
カメハメハ大王像。
この後、DFSはパスして、宿泊先の「ミラマーアットワイキキ」に到着。
まだチェックインできないので荷物だけ預けて、someyaさん、axyさんと4人で昼食へ。
12:00頃
昼食ブッフェ
先ほどのバンの運転手さんお勧めの「安くて美味しいブッフェレストランへ。」
ああ、アメリカに来たんだなぁ、と実感する味でした。(笑)
そしてその後、歩いてハイアット・リージェンシーの地下にある、ホノルルセンチュリーライド受付に行き、ゼッケンやグッズを受け取る。
HCR2007受付
日本語サイト(JAL)で申し込んだ人は右のカウンター。
英語サイト(HBL)で申し込んだ人は左のカウンター。
ここで名前を言ってゼッケンなどを受け取るのですが、右のカウンターのほうが人が多く明らかにてきぱきと処理してます。
左のカウンターはお姉さんとおぢさんが対応(たぶんボランティアの方?)
「忙しくてかなわんよ?」といった雰囲気でのーんびりハワイペースで対応。
14:00
無事に全員受け取り終わりここで解散。
ソッシーさんとワイキキビーチをそぞろ歩きます。
ワイキキビーチ
思わずビールが飲みたくなる景色が広がりますが(笑)、ここホノルルでは公共の場所での飲酒は禁止されているようなので(アメリカが全部そう?)、海を見ながら軽く飲めるビーチバーを探してカラカウア通り沿いの高級ホテル街をブラブラ。
モアナサーフライダーのビーチバーは満席。
ロイヤル・ハワイアンホテル
なんとかロイヤル・ハワイアンホテルのマイタイバーにたどり着きました。
ここはちょっと表通りから奥まっているからか席が空いてました。
ホノルルはどこに行っても混んでるね。
マイタイバー
ハワイ発祥といわれるカクテル「マイタイ」。
このホテルのバーが発祥地だとか違うとか。
マイタイとハワイの地ビール。ここのマイタイはとっても濃かったそうです。
16:00
ようやく一息ついてから、ホテルに戻ってチェックイン。
駐車場ビュー、設備も古いが広めで必要十分でした。
早速、自転車を組み立てます。
調整や確認もかねて少し走ろうかということになり、ライトサイクルのメンバーが自転車屋さんに買出しにいくというので便乗。
私は特に買うものはなく、パワージェルと補給食を購入。
19:00
戻ってシャワーを浴びてすっきりしてから、さいとう&ゆうこ夫妻、ゆとも&こづゑ夫妻とともに夕食に行きました。
さいとうさんがシーフードをご所望ということで、Duke’sというお店に行ったのですが、1時間25分まちといわれてしまい、それから歩きながらお店を探して、ようやく「ロイヤル・ハワイアン・センター」というモールのB館1Fのシーフードレストランへ。
このショッピングモールはできたてといった感じで”Coming Soon”な店舗も多かったです。
夕食・レストラン
テラスは人が多かったのですが店内はガラガラ。
料金はちょっと高めでしたが、味はまあまあでした。
グラスのサッポロビールが美味しかったことも付け加えておこう。
白身魚のソテー
白身魚のソテー
この店で軽く飲んでから、ホテルに戻りました。
ソッシーさんはライトサイクルの店長の部屋の飲み会に行くとのこと。
私も行きたかったのですが、眠くて撃沈。
それにしても、小学生以来のホノルルは空港から街中から日本人ばかりで(70%?80%ぐらい?)、まるで六本木みたいでした。完全に日本のリゾート地ですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中