拵えたもの日記から(常夜鍋)

RIMG0035.JPG
ようやく仕事も落ち着き、そろそろきちんとした食生活をしたいところ。
早速、「拵えたもの日記」(こづゑさん)に出ていた、にんにく常夜鍋を作ってみました。


鍋は手軽で野菜がたっぷり取れて嬉しいですよね。
作り方はこづゑさんのブログどおりです。
水:酒を1:1、醤油を水+酒の1/10、にんにくたっぷり。
材料は、豚肉、小松菜、葱、白滝(あまりもの)でやってみました。
#江戸っ子はやっぱり小松菜なのだ。
#ちなみに葱は上矢切産(千葉)(笑)
常夜鍋って初めて知ったのですが、お水とお酒を1:1なんですね。
酔っ払いそうですが、火にかけることでお酒のアルコール分が飛んで、うまみがでてとても美味しかったです。
豚肉はちょっと臭みがあるのでショーゴくんのお土産の七味を振りかけたら、山椒の風味が相性良し。
RIMG0034.JPG
橋休め?に玉子焼き(買って帰ってきた卵を割ってしまったので・・・)とスーパーで買った浅漬け。
最後はうどんで〆ました。おいしかった。

広告

拵えたもの日記から(常夜鍋)」への2件のフィードバック

  1. おー、ここにも広がる常夜鍋の輪。
    お酒とにんにくで、旨みたっぷりですね。
    やっぱり江戸っ子は小松菜ですよね(笑)
    うちでも今度は小松菜で、またやろうっと。

  2. こづゑさん:
    お酒とにんにくでうまうまーでした。
    さすがに小松菜はアクがなくて美味しかったですよ。
    また作りたいですねー。ありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中