2.11 ぐるっと三浦・房総

20070211164
3連休の中日、ばっちゃんとソッシーさんと三浦半島?房総を走ってきました。
ルートは自宅(東京都台東区)から三浦半島を縦断して久里浜まで。
その後千葉の金谷港までフェリーで渡り、保田で昼食。
安房勝山から「嶺岡林道」経由で鴨川まで房総半島を横断して鴨川から輪行という、なかなか変化にとんだ、走り応えのあるコースでした。
(写真は林道を登り始める二人)


朝5時30分に自宅を出て、待ち合わせ場所の国道1号の川崎のミニストップまで。
まだ日が昇っていません。このルートは以前の通勤路だったので道案内しつつ走ります。
幸いなことに追い風で快調に進み、集合時刻前にミニストップに到着。

20070211131
こんな写真を撮る余裕もあったりして。

川崎のミニストップでばっちゃんと合流して、横浜まで国道1号を南下。
久しぶりにばっちゃんと走るも早い!追い風とはいえ平地で34?5km巡航ですよ。
もう追いつくというより追いかけるのに必死。
それなりにUP-DOWNのある国道1号を走りぬけ、みなとみらい地区で休憩。
20070211133
快晴です。
20070211134
ここに自転車で来たのは初めて。
その後山下公園・元町を通過して、16号で横須賀まで。
20070211138
山下公園。昔のデートの定番コースだったよね?という話をしつつのんびりポタポタ。
てっきり海沿いの高速道路の下を走るのかと思いきや、山沿いコース。
こちらもそれなりにUP-DOWNがありました。
何度か上り下りを繰り返し、隧道を抜けて横須賀についたのが9時30分。
20070211139
1年以上ぶりだね、スカレーくん。
私たちが交代で写真を撮っていたら、名物だと思ったのか?電車から降りてきた親子連れも順番待ち。
20070211141
ヴェルニー公園で3台でパチリ。
今回自走で横須賀まで走った理由の1つに3月10日のオフで自走した場合どんなもんだろう?というのがあったんですが、結論:無理。
横浜に寄り道したとはいえ、少人数でも4時間かかりました。これ以上人数が増えると休憩時間ももっととる必要があるので、たぶん朝5時には自宅を出ないと集合時間に間に合わない。
というわけで3月10日(土)は輪行で決定です。
横須賀で休憩&撮影をして、時間がなくなってきたので観音崎周りを止めて、久里浜までショートカット。
ここで頑張ったおかげで予定していた10時20分の船に間に合いました。
この時点で80km以上走ってます。一般道を80kmはそれなりに大変ですね。
久里浜のフェリー乗り場手前ではフェリーに乗る車の待機列が伸びていましたが、自転車はその横をスイスイ。乗船所につくと係員のおじさんが手招き。
なんと一番最初に船に乗せてくれました。
ばっちゃんにチケットを買いに行ってもらい、自転車だけ先に乗船。
20070211144
ばらして袋に入れずに済むのは嬉しい。
やっと、ひとごこち。船内の売店でばっちゃん推薦の「いわしバーグ」を食べつつあっという間に金谷に到着。
20070211143
いわしバーグ。150円はなかなかお値打ち。暖かかったし臭みがなくておいしかった。
20070211145
あっという間に金谷港に到着。
初めてのフェリー輪行は新鮮でとても楽しかったです。
ここから保田までは大渋滞の道路わきをひやひやしながら進みます。
ようやくばんやのリベンジ・・・ものすごい混雑。
入口で仕切るお姉さんの周りに人が張り付いて大混雑。
待っている間にドンドン商品が売り切れて行きます。
20070211150
ひやひやしながら、ようやく席に着くことができました。
私が頼んだのはいさきの塩焼き定食。量が多くて食べ切れなかった・・・
そのほかに刺身の盛り合わせなども頼み大満足。
次回は寿司にします。
昼食後は、保田から安房勝山まで南下し、いよいよ本日のメインコースの嶺岡林道へ。
南房総だからか2月なのにとても暖かく、菜の花が咲いてて綺麗。
20070211151
林道の入口。なぜか東京湾側から3号→4号→1号→2号と順不同に続いています。
20070211154
菜の花と採掘された山並み。千葉らしいシュールな風景(笑)
いきなり斜度がきつい。入口だからか?と思ったら、この後もずっと斜度はきつかったです。
でも車がほとんど入ってこないので快適でした。
20070211156
とりあえず3号を上りきったところでご褒美の絶景。
ここで地元のおじさんとしばらくお話しましたが、自転車で林道を鴨川まで行くといったら驚いていましたよ(笑)
「でもこの坂を上ってきたなら大丈夫だよ」と太鼓判を押されて先を進みます。
20070211160

途中梅並木を通ります。春を感じさせる光景。
1号を下ったところで「酪農のさと」でソフトクリーム休憩。
日が傾いてだいぶ寒くなってきましたが、「酪農のさと」は観光客でにぎわってました。
20070211166
これがあるから頑張れる。(笑)
最後の2号もきつかった。何とか登りきると、パラグライダーの練習場が・・・
その後は海に向かって落ちる快適ダウンヒル。
と。坂を折りきる手前でばっちゃんが展望台に案内してくれました。
今までで一番きつい激坂(私は押しました)を登り、さらに200メートルぐらい歩いて階段を上った展望台。
もうヘロヘロっす。
20070211169
鴨川の町と太平洋がみわたせます。
その後、展望台の激坂を折り(怖かった?)、鴨川駅まで。
時間がなくて、市場に寄れなかったのは残念でしたが、17時44分の特急わかしおに乗車して楽しく輪行して帰りました。
久しぶりの遠出のツーリングはとても楽しかったです。
林道もきつかったけど、車が入ってこないし、非常に走っていて気持ちよかった。
ぜひ、また行きたいですね。
案内してくれたばっちゃんに感謝です。
本日の走行距離 130kmぐらい?(途中GPS飛んでるので)
GPSデータはそのうち載せます。

広告

2.11 ぐるっと三浦・房総」への4件のフィードバック

  1. ようやく、ばんやに行けましたね。
    待たされている間に、どんどん売り切れの札になるのが切ない・・・。
    食べてみたいものが沢山あります。
    峯崗林道は、やはりキツイですか?
    西伊豆ほどではない?
    あと、分岐の標識などは?
    あそこで迷ったら地獄を見そうです。

  2. お疲れさまでした。
    盛りだくさんで楽しい一日でした。房総にったらばんやでお食事はデフォルトになりそうですね。また行きましょう。

  3. あれ?またtokidokiになってるな?
    お疲れ様でした!よく走りましたね。
    冬のこの季節房総は良いところですね。
    また行きましょう!ところで下見になった
    のだろうか…

  4. Gibsonさん:
    >ばんや
    ようやく1年弱がかりで行くことができました。
    ソッシーさんが食べた鯖の味噌煮もおいしかったです。
    >嶺岡林道
    えーと、西伊豆の走り始めの感じがずーっと続きます(斜度)
    でも上る距離は短いので、西伊豆ほど心が折れないかな。
    >分岐の標識
    正直、解りにくいです。
    今回は、ばっちゃんのルートをGPSに入れていったのでバッチリでした。
    ソッシーさん:
    楽しかったですね。すでにばんやを機軸にルーティングしてる自分がいます。
    他の林道も走りたいな?。
    tokidoki(ばっちゃん)さん:
    よく走りました。
    下見?もちろんですよ(笑)
    また行きましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中