2006.11.12 ツール・ド・おきなわ2006 本島一周サイクリング2日目


1日目を無事完走し、いよいよ2日目。
本日のコースは沖縄本島の南半分を時計回りにぐるっと回ります。
昨日の反省会では、「明日は120kmしか走らないし・・・」と余裕の発言をしていた我々ですが、大丈夫なのでしょうか?
(写真はスタート前の調整用ピット)


朝5時に起床し、5時30分には朝食。
なんと昨年までは5時30分から朝食だったのですが、4時から食べたい!という要望があったそうで、今年は朝食は4時から食べられるようになったそうです。(@_@。
6時過ぎにはチェックアウトし、ホテルの外に出て自転車の確認・・・と思ったら寒ーい!
そして強風。
というわけで持参した雨具の上着を着ます。
#暑くなったらソッシーさんのフロントバックに預ける作戦。(いつもお世話になってます)

7時前に一列になってスタート。
今日も急ぐ旅ではないので、ゆっくりスタート。
国道58号の海岸線を長い列になって進みます。
いきなり尻が痛い・・・。
恩納村で左折して坂道を登るところで、ひととせさんと合流。
ほっしょこさんも発見しましたが、気がつかずに先に行かれてしまいました。

坂を下ると、東海岸の市街地を走ります。
前半は特に景色も1日目に比べると、街中を抜けているという感じであまり面白くありません。
2日目はフラットだから・・・という話でしたが、それなりにアップダウンはあり、坂を下りるときは海が見えたりして(横須賀のあたりに似た雰囲気)楽しい。
日曜の朝ということもあり交通量も少なく快調に走ります。
時間少し走り、まだ休憩所も遠いので、うるま市で、自主的にコンビニ休憩。
その脇をみんな素通りしていきます。みんなあまり休まないのね。

9時前に第1休憩所の「馬場都市緑地」に到着。
お菓子やみかんのサービスがあります。
子ども達が沢山みかんを切っていて(小さいみかんを1/2に切って渡してくれる)嬉しかった。
その後も同じように市街地を走ります。道は整備されていて走りやすかった。
信号が多いので、同じメンバーと付かず離れず走り、話はしなくてもなんとなく仲間意識が。
それにしてもマッタリ組は女性一人で走っている人も多かった。
中には彼氏(ダンナ)が先に行って休憩所で合流?なんていうカップルもいて、チョットひどいなと。
それ以外にもソロで参加の人もいて、皆さん淡々と走っている。
すごい。私にはできません。

第2休憩所のマリンタウン東浜を過ぎ、那覇に向かって右折する信号では、一度に20台しか曲がれず自転車大渋滞。
結局、ここから那覇までは長い隊列で進むことになりました。

那覇市内の「とよみ大橋」
11時過ぎに那覇の休憩所に到着。

食堂みたいなところで、昼食。沖縄そばは嬉しかった。


昼食後は、12時に一斉スタートということで、先行組も足止めされて、お店の駐車場は自転車で埋め尽くされます。
ここで、ほっしょこさん、JINさんに会うことができました。
那覇市内は車も多く、国道58号の路肩を長い長い隊列になって進みます。
ようやく市内を抜けたところで、念願のブルーシールアイスクリームのお店を発見!
お店の前には大量の自転車海苔が!

バニラソフト。バニラ自体は普通ながら、コーンが香ばしくて美味しい。
コーンも4種類から選べます。
アイスも種類が豊富で、塩ちんすこう、とか、紅いもとか沖縄っぽいものもあり。
基地の町沖縄では、店内にミリタリー新聞があり、レジにも1$=\110と書かれた紙が張られていました。

ここでマッタリしていたら、最後尾(回収車とスタッフ)に追いつかれてしまいました!
あわてて出発。
シンザカヤさんグループの後について走りますが、さすが速い!
向かい風の中28km-30km巡航です。
それなりに登りもありついていけなくなり、またのんびりペースに。
ソッシーさんに引いてもらって西海岸をひた走ります。
途中嘉手納基地の横を通りますが、広い広い。
自転車で通ると、いかに沖縄に米軍基地が多く、またかなりの土地を占められているかがよくわかりますね。
1日目と違ってキツイ登りはないのですが、やはり海岸線の上り下りがあり、向かい風も疲れたカラダにボディーブローのように効いてきます。
読谷村の休憩所を出た上り坂で、ひととせさんが、「いきなり登りかよ!」とつぶやいてました。(笑)
でもこの坂(と次の坂?)を登り終えたら、左側に海を見ながらダウンヒル!
西海岸のリゾート地に到着です。
海と砂浜がとってもきれい。
早速みんな止まって撮影タイム。

疲れが吹っ飛びます。
海岸線を上り下りして、3時に次の恩納村のコミュニティーセンターに到着。
あと20kmです。
ひととせさんが、「ずっと引いてもらったので私が先頭を代わります」と先頭交代。
実はここからが一番辛かったかも。
腰が痛くなってきて、向こう岸には名護市街が見えるけど、なかなか近づかないし、風は強いし・・・
名護市内に入る前の信号で止まったら少し復活。
そして、いきなりひととせさんがラストスパート!
私とソッシーさんもペースをあげて、4時過ぎに無事ゴール!!!

イエーイ!お疲れ様でした。
オリオンビール飲み放題。でもこれから片付けがあるので1本だけ。
完走証も受け取り、帰り支度です。
会場の横に宅配受付があったのでそこでお願いします。値段も安かった!(4000円台)
名護市内ならホテルにもピックアップしてくれたみたい。

ホテルに戻って、ひととせさんが予約してくれた居酒屋で打ち上げ。
みんなお疲れ様でした。

ビールと泡盛2本を空けて、疲れも手伝いみんな眠くなり解散となりました。
2日目も無事走り終え、体中筋肉痛ながら気分爽快。
なんだか自分に自信がついた(少しだけ)、沖縄本島1周サイクリングも無事終了です。

2日目のコース

広告

2006.11.12 ツール・ド・おきなわ2006 本島一周サイクリング2日目」への5件のフィードバック

  1. すごいなぁ・・・。
    2日間で300km!
    う?ん、未知の世界だ・・・。
    青い海に青い空。
    羨ましい限りです。
    ロブロイで報告会をやりますかね。
    なんか、ussyさんに抜かれてしまった気がします。
    西伊豆では引いて貰おうかなぁ・・・。

  2. Gibsonさん:
    沖縄では天気に恵まれ楽しく走ることができました。
    私でも完走できるのでGibsonさんなら余裕でしょう。モチベーションは終わったあとの沖縄料理ということで・・・
    来週出張なのでロブロイは11月最後の週になっちゃいますがいかがですか?

  3. おつかれさまでした
    最後の写真を見て思わず「いい色に焼けましたね?」って思ってよく見てみると・・・お酒で顔が赤くなっていただけのようで・・・www
    走られたルートってほぼ、私が学生時代に卒業旅行としてMTBで走ったルートなんですよね
    あの時はテントもって何泊かしながら回ったんですよ・・・なつかしい
    あっところで沖縄でA&Wいかれました?
    今我が家では、「久々A&Wのカーリーフライが食べたい病」がはやってますww
    でも沖縄行く機会なし・・・・また東京に店舗を解説して欲しいっす

  4. お疲れ様でした。
    しかし、300キロもよく走りきりましたね(^^)。
    すごい・・・。
    今度、お会いする時は西伊豆スカイラインでボロボロになっている時だと思います(- -;)。
    膝の具合も大丈夫だったようでお会いできる日が楽しみです。

  5. koroさん:
    >いい色に
    (^_^;)エヘ
    koroさんも大学生のときはサイクリストだったんですねー。
    テントもって連泊・・・
    今回はザーっと通り過ぎてしまっただけですが、もっとゆっくり景色を楽しみながら走ってみたかったな。
    私も1週間ぐらいかけて回ってみたいです。
    A&Wですが、空港で入ろうとしたら・・・タバコの煙がすごくてあきらめました。残念。
    MM,sさん:
    膝の痛みもなくよかったです。
    来週、西伊豆スカイラインでお会いしましょう!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中