くろすけ号復活

白州オフで折れたリプレースエンドを交換し、くろすけ号が復活しました。


早速ライトサイクルさんから部品が入荷したということで、昨夜仕事を定時+αで切り上げ修理に行ってきました。
リプレースエンドの交換だけですんでよかったです。
RDが横から押されて折れたようなので、輪行時に横から衝撃がかかったのでは、とのこと。
また、RFX8のリプレースエンドは、他のフレームのものと比べても華奢なようです。
輪行中、車内販売のワゴンが2回通過したのですが、ぶつけられたのかも。
それにしても、RD側に転倒したわけでもなく、輪行時に倒したわけでもないのに折れてしまうなんて・・・
これからも輪行していろいろ行く予定なのに困ったな・・・
やっぱりリプレースエンドの予備を持つべきでしょうか?
私の使っているモンベルのコンパクトリンコウバッグは、フレームをさかさまにして、ホイールを両脇に置いて括って運ぶタイプで、袋自体が軽量コンパクト、エンド金具は不要なんですが、とりあえず、新車納入時にフレームにつけるエンド金具*をもらってきたので、次回からはこれをつけて輪行してみます。
*素材がプラスティックだけど、名称として使ってます。ライトサイクル店内で「ご自由にお持ちください」とダンボールにたくさん入ってましたよ。
それから、私の輪行袋の場合、横幅が広く、特急車両の座席後部からははみでてしまうので、デッキに縛り付けたほうがいいかもしれません。
または、オーストリッチの縦型の輪行袋を買ったほうが横幅が狭くてよいのですが、収納が少し手間みたいだし・・・
悩むなぁ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中