6月19日(月)ハイデルベルグ・ヒルシュホルン

朝、ニュルンベルグのホテルを出発し、アウトバーン(A6)でハイデルベルグへ。
平日ということもあり、アウトバーンには沢山のトラックが。
トラックのボディーの文字を見ると、「チェコ」とか「オーストリア」とか「クロアチア」の文字が。
ヨーロッパは地続きなんだなぁ~と実感。
(写真はハウプト通り。いかにも観光地の目抜き通りといった感じで大勢の観光客が歩いています。)

かなり交通量が多く、ところどころ渋滞してました。
また日本の高速と違って、サービスエリア、パーキングエリアが少ない。
「P」と書いてあるところは本当にパーキングだけ、WCの表示のところはトイレだけでした。

午後1時過ぎ、ハイデルベルグの街に到着。道沿いにパーキングの案内が沢山でていたので迷わずに行くことができました。
地下駐車場に車を止めて、適当な階段をのぼって地上に出たら、保育園の中庭みたいなところに出てしまいました。
いぶかしげに我々を眺める現地の方を横目に、表通りにでると、そこは観光の中心街の「ハウプト通り(Hauptstr.)」

案内図を眺めて自分達がどこにいるか把握してみようとしましたが、地図に「You are here」の文字がない。
同じように眺めるアメリカ人(?)と「Where we are?」「I don’t know…」
といいつつ何とか自分達の立場所の見当をつけます。


トレーラーに子どもを乗せている自転車を沢山みました。

お腹が空いたので、ホテルベルケオのレストランで昼食。

ホテルベルケオ。欧米人は外で食べるの大好き。


店内。天井にはステンドグラス。
ランチメニューを注文。


ジャガイモのスープ。ジャガイモそのもの。
スパイスが効いていて美味しい。

サラダ。ものすごい大きいきゅうり。

ステーキ。
この3品で6.9ユーロ(約1000円)は観光地としてはお値打ち価格?

お腹も満たされたのでさらにハウプト通りを進み、お城に登ることに。


この広場の奥に登山電車の乗り口が。


かなり急勾配のトンネルを登っていく登山電車。
ディズニーランドの「ビックサンダーマウンテン」を彷彿とさせます。
2-3分でお城に到着しました。

Rimg0183

お城から眺める市街。素晴らしい光景にため息(クリックでポップアップ)


お城からは坂道を歩いて降りていきます。
かなり急な石畳。


自転車イベント(?)のポスターが沢山貼られてました。
コブレンツからネッカー川上流まで80kmぐらいの行程みたい。
レースなのか、イベントなのかは不明。

ここからホテルのあるヒルシュホルンまでは20kmぐらい。
ネッカー川沿いの道を進みますが、ここでも自転車で走っている人が多かったです。

夕方、ヒルシュホルン城に到着。


坂道を5分ほど進み、この狭いゲートをくぐってお城の中に入ります。


ピンク色の建物がお城です。13世紀に起源をさかのぼるらしいヒルシュホルン城。
いわゆる古城ホテルですが、想像以上にこじんまりしてます。
(Schlosshotel Hirschhorn)


3人乗りの木のエレベーター。かなり狭く、がたつくので怖い。


エレベータのドアは自分で開けます。中の狭さが写真から伝わるでしょうか?


ちょっと不気味な廊下。

でも、お部屋はコーナーツインで展望最高。

Rimg0198

この展望!(クリックでポップアップ)


天蓋つきベッド。


夕食はテラスのレストランでいただきました。
天気が良くて風が抜けて気持ちが良かったですが、ちょうど食事が終わった頃ポツポツと雨が降ってきました。


お約束のビール。グラスがかわいい。
リラックス~♪


豚肉のソテーwith きのこ
豚肉はオレンジとクランベリーを乗せて食べると酸味と肉の味が溶け合って美味しかった。

古城ホテルというのでもっと設備は古いかと思ったのですが、テレビや冷蔵庫もありきわめて近代的。
ホテルの方も気さくな感じで、気取ったところもなく、きわめて過ごしやすかったです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中