ボサノバな夜/ピノ

060210_21070001
今日は、ボサノバヴォーカルの師匠、伊藤ノリコさんのライブで、六本木ノチェーロに行ってきました。


ギターは、これもまたMy師匠の高田泰久さんでした。フルートは上西智子さん。
フルートの音色ってボサノバにすごく合うんですよ。
今日はジョビンの曲が多かったせいか、先生が病み上がりのせいか、まったりムードだった気がします。
ボサノバのリズムにたゆたいながら、美しいメロディを味わって心も体もリラックスしてきました。

話は全く変わりますが、
060210_16060001
今日職場でおやつに「ピノ」を頂きました。
「わーい!」と早速食べ始めましたが・・・
よく見ると1つだけ変な形。
不良品?と思って外箱を見たら、これが「願いのピノ」らしい。
ピノのホームページを見てもなんのことだかさっぱり分かりませんが、星型だそうで、シークレットものらしいです。
味は普通のピノと全く変わりありません。

広告

ボサノバな夜/ピノ」への3件のフィードバック

  1.  ハート型は見た事ありますが、星型は知りませんでした。いいことありますように。v(^o^)v

  2. ussyさんは、ボサノバ、歌ったりもするんですよね、もうお披露目はしたのですか?
    おいらの知ってるボサノバは数えるほど、ジルベルトの「イパネマの娘」と「おいしい水」だけ。これだけドーナツ盤で持ってる。あとボサノバと名のつくものはイーディー・ゴーメの「Blame It On The Bossa Novat」とプレスリーの「Bossa Nova Baby」だけ、いずれもオルディーズでボサノバとは名ばかりの純粋ポップ。
    やはり今でも新曲が出てるのだろうか。

  3. TETさん:
    星型ピノ、意外とレアものだったりするのでしょうか?
    いいことあるといいなぁ~。
    kazuさん:
    イーディー・ゴーメのは私も持ってます。
    かなり曲解されてはいますが、一応ボサノバのスタンダードナンバーが数曲入ってます。
    ボサノバもジャズと同じで、基本的にはスタンダードナンバーが中心です。(本国のブラジルでは廃れてしまってます。)
    ジャズ同様、新曲も出ますが、スタンダードとして定着する曲はほとんどないですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中