膝痛その後

051124_19070001
ストレッチ解説図。ショーゴ君のスピードスケートポーズは掲載なし。
昨日、鹿之助さんにサポーターを貸してもらい、早速付けてみたところ、普通に歩く分には痛みは出ず、階段の下りも大丈夫になりました。(Special Thanks!)
ただ、完全に痛みが消えたわけではないので、月曜に診てもらった先生には悪いのですが、今日自宅近くのスポーツ整形外科専門医のいる病院に行ってきました。(→佐藤整形外科


えらく混んでいる病院でしたが、レントゲンを撮り、院長に診察してもらったところ、やはり「腸脛靭帯炎」と診断されました。
なかなか信頼できる先生で、スポーツ障害の患者さんを多く診ているせいか、診断も迅速・的確で説明も非常にわかりやすかったです。だいたい、一番最初に、「峠越えました?」だもんね。
この「腸脛靭帯炎」ですが、膝を屈伸するときに、膝の外側の腸脛靭帯が膝の軟骨を乗り上げたり、降りる摩擦で発生する炎症のようです。
自転車の場合には、
・足の親指側に力が入るようにすること
・外側に負担をかけないように、脚の内側から外側に向かって踏み込むようにするとよい。(特に、坂道でのダンシングのときは、普段よりさらに膝に体重がかかるので。)
というアドバイスをもらいました。
それと、やはり先日の峠の登りのときに左ふくらはぎが攣りそうになってたのですが、それをかばおうとしてフォームが乱れて、膝に負担がかかったのではないか、といわれました。
とりあえず、致命的な怪我ではないので、アイシングとストレッチを行うようにいわれ、湿布をもらいました。
それと、本の腸脛靭帯炎の解説の部分のコピーももらいました。
「痛みがなくなったら、もういいですよね?」と聞いたところ、「痛みがなくなればもう来なくていいけど、痛みがなくならないようなら来てもらって、注射をします。」といわれました。
注射って・・・masaさんが悶絶したヤツでしょうか?ΣΣ(゚Д゚;)ひょえ~!!!

広告

膝痛その後」への12件のフィードバック

  1. 膝に限らず殆どの故障に対しての処置は
    RICE処置が基本なので、アイシングは欠かさず行った方がいいですよー。
    あとは日常生活等でどれだけかばったりしないで
    出来るかどうかだと思います。
    あとはガニ股だったり内股だったりしすぎると
    負担が増してくるのでその辺もいい機会なので
    心当たりがあれば治しちゃうのも手だと思います。
    治るまでゆっくり休んで下さいね。

  2. あらあら大変ユックリ治しましょう。
    で26日は味スタで休養?
    楽しい博美のお話が聞けます。

  3. 大したケがでなくて良かった。
    判ってる医者にかかるってのは大事ですな、差が大きすぎます。
    注射を打たなくてもすむ事をお祈りしております (^-^;

  4. なかなか厄介な膝痛みたいですね。
    明日のツーリングは、ムリしないでくださいね。自重の判断も必要な時は決断しましょうね。

  5. 無理しちゃ後々に影響しちゃいます。しっかり治しましょう!お大事に!

  6. 大ごとのような、軽症のような?
    でも、長引くのも嫌ですしね。
    けやき食堂も利根運河も逃げて行きませんから・・・。
    ussyさんの判断におまかせします。
    私の掛かっている先生も、ラグビーのクボタのチームドクター。
    スポーツ障害は、やはり専門家に掛かるのが安心ですね。
    お大事にして下さい。

  7. うーむ、やっぱりけやきオフはDNSか・・・
    鹿之助さん:
    RICE処置って何だろう、とググってみました。
    REST・ICE・COMPRESSION・ELEVATIONの略なんですね。
    昨日氷をポリ袋に入れてアイシングもしてみましたよ。
    >かばったり
    そうですね。ちょっとかばってしまい別の場所も痛くなりかけてました。
    サポーターを貸してもらって本当に良かった。ありがとね。
    hiroさん:
    昨年の”Dia obrigado”では、梶山の変態シュートを目前で見たこと思い出しました。
    やっぱり、明日は味スタで休養かな?
    ソッシーさん:
    やっぱりスポーツ障害の患者さんを多く診ている先生だと安心ですね。
    スポーツに理解があるというのもポイント。
    「屈伸運動は避ける、って書いてあるけど、自転車の場合無理だと思うので」
    って言ってくれるあたりもうれしい。
    >注射
    ((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル
    ケントさん:
    基本的には痛みが取れれば特に問題ないような病気のようです。
    でも今日の時点で完全に治っていないので明日は無理かな。
    3日の鎌倉オフに標準をあわせようかなと。
    ばっちゃん:
    長引くと嫌なので無理しないようにしたいと思います。
    でも、「走りてぇ~!!!」
    Gibsonさん:
    というわけで、残念だけどDNSかな?メールしますね。
    >ラグビーのクボタのチームドクター。
    そうでしたか。やっぱり専門医ですね。
    Gibsonさんもお大事に。

  8. ちょっと簡単ではないのかな?
    紅葉の鎌倉に照準を合わせて、ゆっくり治すのもいいかもしれないですね。
    でないとチューシャが待ってるかも知れません。
    でも、ちょっと体験して、それをブログアップして欲しいなぁという期待も…
    ウソです、すんません。

  9. 最初ストレッチの図、masaさんの乱れた図かと思っちゃいました。

  10. masaさん:
    痛いんだか痛くないんだか、自分でも良くわからなくなってきました。
    >チューシャ
    チャーシューと読んでしまい、ラーメンが食べたくなってしまいました。(爆)
    kazuさん:
    masaさんの乱れた姿・・・なんですか、それ?見てみたいです。

  11. なるほど~。親指側に力が入るようにすればいいんですね。
    >注射
    僕、前に打ちました。膝蓋靱帯炎、鵞足(がそく)炎の痛み止めに「ぶすっ」と2本。これ、効きますよ~。痛むようならussyさんも如何?

  12. ショーゴくん:
    ちょっとクリートの位置を変更してみました。サドルの位置はシートポスト切らなきゃ下げられないみたいorz…
    めちゃくちゃ膝関係のケガやってますねぇ~。これは自転車でやったんでしょうか?
    >「ぶすっ」と2本
    こう書かれると大したことなさそうだなぁ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中