レインウエア購入

051029_15290001
モンベル・ピークシェル
梅雨時からずーっと悩んでいましたが、この間の江戸川オフで懲りたので思い切って購入しました。
モンベルの「ピークシェル」(上)と「ストームクルーザー」(下)という組み合わせにしました。
ストームクルーザーはモンベルのレインウエアの定番で軽量ゴアテックスを使用してますが、これより1,000円高いのが「ピークシェル」。


この「ピークシェル」は「ゴアテックス」ではなく新素材「ブリーズドライテック」を使用してます。
ゴアテックスより耐水圧は落ちますが、透湿性に優れているらしいです。
#ばっちゃんからゴアテックスは中が蒸れると聞いていたのを参考にしました。そして重さも280gと軽い。
ピークシェルはジャケットしかないので、下はストームクルーザーにしました。
ストームクルーザーだと、レディースでサイズ「M-S(ウエストはMだけど長さはS)」というのがあって、ぴったりでしたので。。
自転車用のタイプも検討しましたが、品質と金額を考えるとちょっと割高ですよね。
あとはシューズカバーが欲しいなぁ。ウインドブレークロードシューズカバーかな。
比較した商品(上から金額順)
別にモンベルマニアではないが、なぜかモンベルばっかり。
左から商品名、材質、耐水圧(mm以上)、透湿性(g/m2/24hrs)、畳んだときの大きさ、重量、金額
(1)GORE-TEXサイクルレインジャケット、GORE-TEX、45,000mm、13,500g、8×8.4×26cm、330g、26,040円
(2)ピークシェルジャケット、ブリーズドライテック、25,000mm、15,000g、7×7×17cm、280g、17,800円
(3)ストームクルーザー、GORE-TEX、45,000mm、13,500g、7.5×7.5×17cm、345g、16,800円
(4)DLT.バイシクルレインジャケット、ドライテック、22,000mm、12,000g、7.6×8.3×24cm、300g、15,200円

広告

レインウエア購入」への8件のフィードバック

  1. いいなぁ。
    こういうやつ欲しいけど、どれも高くて・・・。
    学生には辛い・・・。
    僕のお友達はもっぱらユ○クロです(涙)

  2. やっぱり山道具が性能良いんですよね。
    うーむ 合羽どうしよう…。
    masa兄貴が「絶対晴れ」っていうから準備していないんだよね。
    100均のポンチョじゃダメかなぁ。
    隊長!大人にも「お金持ち」と「そうじゃない」人がいるんですよ。(^_^)v

  3. どんどんあたらしいものが出てきますからね~以前は毎シーズンカタログ貰っていたのですが、もう今は特別追いかけていませんでした。平地で使うにはもってこいかもしれませんね。しっかり調べて買うのが上手いな~

  4. 大人はすごいなぁ。
    レインウェアに手が出ないんですよ。
    「いつでも晴れる!」って信じてるし。
    これのデビューが遅れることを祈ってます。
    ussyさん、石廊崎に持っていこうなんて考えてません?
    みんながてるてる坊主を作ろうって時に…、やっぱ雨?

  5. 防水性をとるか透湿性をとるかが微妙な加減でしたが
    説明にあるストームクルーザーって良さそうですね。
    今度の土日はレインウェアの出番がありませんように(-人-)

  6. ストームクルーザーは確かに最強。
    こないだのサイクリングでも上半身はまったく濡れず、蒸れませんでした。
    パンツも持っていけよ>俺様
    しかしussyさんもおっしゃるように、自転車にはオーバースペックというかベストマッチングではなさげ。
    ピークシェルはとてもイイ選択ですよ。
    モンベルは安価で、パンツの長さが2種類用意されているのが良いです。
    問題は色、デザイン、、

  7. げーりー隊長:
    私も悩みに悩みましたよ。
    職場で昼休みに悩んでいたら、隣席の同僚が、「悩むんだったら買うべきだよ!」と背中を押してくれたのでようやく買うことができたヘタレです。
    ちなみに私もユ○クロ愛用者です。
    ふぉあぁさん:
    レインウエアは石廊崎のためというわけではないんですよ。
    自転車通勤でも、急に降り出したとき便利だしね。
    ちなみにお金持ちではなく、金遣いが荒い人です。>私
    ばっちゃん:
    ストームクルーザーでも良かったんですが、ちょっと違うのを買ってみたくなりました。
    調べて買うのは、そういう性格なんですよ。
    調べてから買うまでがものすごい短い時間なんですが。(笑)
    masaさん:
    レインウエアは必需品の次のレベルぐらいのグッズなので、悩みますよね。
    石廊崎オフは晴れると信じていますが、持って行く予定です。レインウエアというより防寒着+いざというとき便利って感じで。
    鹿之助さん:
    ストームクルーザーは豪雨でも大丈夫そうですよね。
    私は透湿性を選んでしまいましたが、ストームクルーザーでもぜんぜんOKだと思います。
    土日は天気予報がいい感じになってしまったので大丈夫でしょう!
    pakkaさん:
    江戸川オフは辛かったのですが、ストームクルーザーを着たばっちゃんやpakkaさんは快適だったんですね。
    モンベルは安価ですが質は高いと思います。
    デザインはもうちょっと頑張ってもらいたいものです。

  8. 1年前のあの日を思い出して…。

    青赤自転車のことを想いつつ、1年前のナビスコ杯決勝が頭に浮かんだら… もうひとつFC東京な自転車サイトを見つけました。
    http://goronta.cocolog-nifty.com/blog/
    うーん、新しい自転車に萌え

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中