伊豆高原から三島まで

050828
クリックで拡大します。
この土日、職場の仲間で、伊豆のルネッサ赤沢に泊まりに行くことになっていたので、日曜日に伊豆を走ってみようと思い、KHS F20-Rを持っていきました。
事前にネットで情報収集しつつ、カシミールでルーティング。
伊豆だと、河津から天城峠(676m)や浄連の滝を通るルートが一般的だと思うのですが、私は、下町で育ち、今は「東京のオランダ」と称される(命名・泉麻人)江戸川区に住んでいる私は、山道を自転車で登ったことがありません。
というわけで、一番高いところが500mぐらいのルートを選択し、伊豆高原~修善寺~三島というコースを行ってみることにしました。


朝9時、仲間と別れて出発。伊豆高原から大室山の南側まで坂道を登りはじめましたが、いきなり結構な角度の登りが続き、心臓がバクバクいってます。
みんな、よく峠登るよなぁ、私には無理かもと思いながら、ときどき休みつつ進みます。
ようやく大室山の南側を走る道路にたどり着き一段落。どうやら300メートルぐらい登ってきたらしい。
050828_09510001
ようやく平らな道。大室山の山頂が見えます。
走り出すと、眼下にさっき登ってきた伊豆高原と海が見えます。かなりうれしい。
050828_09580001
天気があまり良くなかったのは残念。
その後も登りは続きます。が、ここでようやく坂道の登り方がわかってきたようで、
・自分のペースで進む(ちょっと早すぎたようです。)
・前方に、ちょっと平らになっているようなところや標識を見つけ「あそこまで登れたら休もう」と思って頑張る。実際そこまで登ったら「もうすこし、次のあそこまで登ろう」といって頑張る。(ヘタレなメンタルとの付き合い方)
といった感じで休まず登りきり、冷川方面に向かう分岐路(鹿路庭峠)に到着しました。
050828_10280001
ここから下りだ♪
車だとこのまま遠笠山道路を登り、天城高原から伊豆スカイラインへ行くコースがメインなので、この道は旧道なんでしょうね。
若干路面は荒れているものの、交通量が少なく快適。すぐ脇に小川が流れてところどころ滝になっています。
050828_10310002
涼しくて快適。
050828_10370001
小川のせせらぎに癒されます
そしてそのまま、県道12号を修善寺に進みます。基本的に下りベースなのでとても楽。
あっという間に修善寺に着いちゃいました。
修善寺は初めて行きましたが、古くからの温泉町といった風情のある町でした。
町の真ん中に川が流れ、橋が朱色に塗られています。
050828_11370001
Yahoo!グルメでチェックしていた「一石庵」で休憩。
川のほとりにある甘味屋さんで非常に雰囲気がいいです。
050828_11280001
ちょっと小腹が減ったので、あんみつをチョイス。白玉が入っていてうれしい。
食べた後、目の前の「修禅寺」にお参りして帰ろうと思い、
「ちょっと修禅寺にお参りをしたいので、10分ぐらい自転車を置かせてください。」と店員さんにお願いしたら、
「修禅寺は今改修中なんですよ。でもせっかくいらしたので行ってください。もしお時間があれば、指月殿にも行ってみてください。ここで一番古いお寺なんですよ。北条政子が頼家のお墓を作ったところです。」
と教えてくれました。
まず「修禅寺」へ。驚いたことに、手を洗う水が温泉でした。さすが。
そして「一石庵」さんおススメの指月殿へ向かいます。
指月殿への、趣のある路地のつきあたりのお店の前に猫さん発見!
050828_11540001
路地のつきあたりに猫さんが
声をかけていたら「修善寺彫」のお店の中からおじさん登場。
なでながら、「女の子ですか?」と聞いたら「女の子の証拠を見せてあげましょう!」とおじさんが言い出す。
?と思ったら、「修善寺彫」で作った看板登場。
050828_11550001
看板には「修善寺彫の看板娘 もも子」と書いてあります。ちょっと迷惑そうなもも子さん。
そしてすぐ隣が指月殿でした。
050828_11560001
指月殿。鎌倉時代の質実剛健な木造の建物がいいですねー。
修善寺の駅付近から、「狩野川サイクリングロード」というのがあるようなので、そこを走ってみました。
050828_12160001
狩野川サイクリングロード
とくに案内も無く、ほとんど走る人もいない中、「こんな感じかなぁ?」とアバウトに走ります。一応道の端に「河口から○○km」という表示があります。
050828_12230001
中国みたいな山の上にはパラグライダーが飛んでいます。
その後、残念ながら途中工事のため、サイクリングロードを離れ、国道136号で三島へ。
さすが日曜日というだけあって交通量は結構あります。特に三島市内は渋滞もありました。
三島に着き、私の母が「おススメ!」といっていた、うなぎの老舗「桜家」へ。
さすが人気店、お店の前に人があふれてます。「今からだと40~50分後になります」といわれましたが、急ぐ旅でもなし、当然待つことにしました。
050828_13220001
桜家の看板
050828_13220002
大勢の人が待ってます。
ようやく店内に通されると、かなりゆったりした座席配置でくつろげます。
一番安いうな重2,300円を注文し、ビールを飲みつつ焼き上がりを待ちます。(またかよ
しばし待ち、うなぎ登場。
050828_14150001
うな重。きも吸い、おしんこ付き
さすが創業安政3年、( ゚Д゚)ウマー。
たれがあんまりかかっていないんですが、これは絶品です。やわらかくて、香ばしい。そして「臭み」が全くありません。大満足して、お店を出たら、午後2時すぎ。まだ大勢の人が並んでいました。
というわけで三島駅から新幹線で輪行して、東京駅からまた自走して帰宅しました。
本日の走行距離(赤沢~三島分):53.5kmでした。
050828h
クリックで拡大します。

広告

伊豆高原から三島まで」への13件のフィードバック

  1. これはなかなか良い旅でしたね~しっかり自転車を持っていく辺りがエライ!素晴らしい!宿泊の荷物は宅急便でしょうか???それとも背負ったのでしょうか。

  2. いや~伊豆はよく訪れる場所ですが、チャリで
    のんびり走るといつも見慣れた風景もまったく
    違って見えますね。ふむ、行きたくなりましたぞ。ussyさんも初輪行だったのかな?

  3. ばっちゃん、こんにちは。
    坂道は辛かったけどあとはとても楽しかったです。特に修善寺は良かったなぁ。
    書くのを忘れましたが、宿泊の荷物は車で帰った人に持っていってもらいました。
    ひゃくさん、ど~も。
    KHSでの輪行は3回目でした。何度やっても重いなぁー。(ため息)
    自転車で走ると、車では気づかないものがいろいろ見えてきて、その発見がとても楽しいです。それに渋滞も関係ないし、ビールも飲めるしね。
    狩野川の下流のほうで、カヤック教室やってましたよ。

  4.  いいなぁ、伊豆。

  5. 伊豆半島は海と山が近くて結構好きです。
    天城越え、浄蓮の滝で伊豆半島縦走なんてのも乙ですよ。これは次回以後のお楽しみってことで。

  6. 楽しい週末を過ごしてきたんですね~。
    やっぱり走るなら景色のいいところがいいですね♪
    僕もやっと輪行を覚えたので遠出してみたいな~。
    う~ん、羨ましい…

  7. TETさん、こんばんは。
    TETさんちからだと伊豆は近いんでしょうね。初めて自転車で走りましたが、やっぱり良いところですねー。
    そういえば、三浦半島オフは?
    るぅさん、どうもー。
    次回はぜひ天城峠と浄蓮の滝に行き、リアルで、天城~越え~♪を体験したいです。
    鹿之助さん、まいどー。
    旅行会に一人だけ自転車を持ち込んだ、勝手な私でした。(^_^;
    日帰りでも輪行を入れれば、結構遠くまで行けるので、(鹿之助さんが)時間がとれれば一緒に行きたいですね。

  8. はじめまして。
    私もちょくちょく伊豆高原のあたりを根城に走っています。
    先週まで大室山の周辺を嫌っていう程走りました。
    天城峠も長くキツい坂ですが越えた先のループ橋など景色がいいところが多いです。
    よかったらMy Blogなどのぞいてみて下さい。
    意外とどこかでお見かけしているかもしれませんね。

  9. 夕凪さん、はじめまして。
    今度はぜひ、天城峠とループ橋に行きたいのですが、心肺・脚力・精神力のいずれも鍛えなければいけません。
    >ちょくちょく伊豆高原
    伊豆のほうの方なのかと思って、Blogを早速拝見させていただいたら、江戸川のチームの方のようですね。
    そのうちどこかでお会いしそうですね。そのときはよろしくお願いします。

  10. もしや・・
    「坂好き!!」になっちゃった?

  11. まみさん、こんばんは~。
    >坂好き
    ないないっ!(笑)
    でも景色がいいところにいくためには坂を登らなければいけないわけで・・・
    まみさんのように楽しそうに坂を登ってみたいです。

  12. ussyさま。
    伊豆の旅は、坂あり、食ありで、素敵なコースですね。
    KHSはちゃんと動作いたしましたでしょうか。
    私も空を飛んでいたので、パラグライダーに遭遇という場面は簡単に想像が付きます。
    どうぞ再調整にお越しください。お待ちしています。
    猫好き珈琲店のご紹介
    http://www1.odn.ne.jp/coffeeland/catland/catland_house.htm

  13. ライトサイクル店主さま、こんばんは。
    おかげさまでKHSはギアチェンジも軽やかでチェーンが落ちることもなく快適に走行することができました。
    近いうちにまた伺いますのでよろしくお願いします。
    >坂あり、食あり
    自転車で遠出して、美味しいものを食べるというのが一番楽しいです。
    >猫好き珈琲店
    珈琲は好きですし、うちから近いので行ってみたいですが、禁煙ではないですよね。(タバコの煙が苦手なので・・・)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中