ディレイラー調子悪っ!

050821_09250001
左がシュワルベ・ステルビオ、右がデフォルトのプリモ・コメット
昨日は、結局1日ぐーぐー寝て休養日にしてしまいました。(それはそれでよかった)
KHS用の新しいタイヤ、シュワルベ・ステルビオが到着していたので、KHSのタイヤを履き替えたのですが、そのときに前輪のブレーキとタイヤの間が狭くなっていてなかなかタイヤが外れなかったので、ブレーキ調整をしてみました。まあこれはうまくいった感じ。
タイヤ自体は、デフォルトのプリモ・コメットより若干細くなったかな(1.35→1.125)といった感じですが、重さはだいぶ軽くなったようです。(260g→190g)
それと、プリモ・コメットは100psiでしたが、シュワルベ・ステルビオは120psiということはこれまでより走りがゴツゴツするかも。
ついでに、土曜日のオフのときシフトチェンジがフロント・リアともいまいちだったので調整してみることに。
しかしこれが泥沼への第1歩でした。


kHSのディレイラーの状況は、
・フロントは、インナー→アウターへのシフトチェンジのとき2回チェーンが外れた。
 (いつものことなんですが)
・リアは、シフトチェンジはするが、カッチリ変換しないでカラカラ音がするときがある。アウターに入らない。
って感じです。
そこで、本を見ながら
・インデックス調整
・ワイヤーの張りなおし
・(フロントは)ディレイラー取り付け位置の調整
にチャレンジしてみましたが、
結果として、
・リアは、あんまり変わらない感じ。
・フロントは、ワイヤーを張りなおしてディレイラー取付ボルトを締めても、ワイヤーのテンションが保てない。(涙)
うーん。結局夜中までかかって修復できず。困ったぞ。写真だといまいち細かいところまで分からないし。。。今日も帰ってからやってみよう。
それにしても、もともとシフトチェンジがいまいちだったことは確か。今月号のバイシクルクラブに、KHSF20-Rに新105のコンポを付け替えたという記事が載ってましたが、コンポ取替えもあり?
とりあえず、フロントだけ何とかしてお店に行ってみよう。

広告

ディレイラー調子悪っ!」への15件のフィードバック

  1. アウターケーブルが錆びているかもしれませぬな。
    新105は昨日現物を見たです。今はシルバーのみだけど中々カコイイかも。
    取りあえずショップに持ち込んで調整して貰った方が無難っぽいっすね。

  2. そういえば、今月号の「サイスポ」に女性用のロードの特集記事がありましたね。
    ウッシーさんがどの自転車を手に入れるのか、楽しみです。

  3. ディライラー関係の調整は怖くてとても出来ません…
    FDに関しては以前の僕と同じ症状かも。
    新105コンポは昨日ショップで見てきましたが
    あのピカピカ感にかなり心を動かされました(笑)

  4. ディレーラーは慣れてないなら自分でやらないほうがいいっすよー。私も買った当時、旦那にやってもらったらおかしくなりすぎて自転車屋さんに行きますタ。。。ussyさんチャレンジャー(*^^)フロントのチェーン外れは、後ろのギヤとかみ合わない時に良く起こります。まぁ、後ろのディレーラーの調子もあると思いますけどね。私は結構ギアの使い方がへたくそなので、しょっちゅう外れます(笑)こんなんじゃ、自転車屋さんに就職はむりだぁ。。。(涙)

  5. nakacyaさん:
    バイシクルクラブでは新105コンポ1式で6万円。でもって「お得」だそうです。(汗)とりあえず近いうちにショップに行って見てもらいます。
    ftkentさん:
    「サイスポ」しっかり立ち読みしました。トップチューブが短めなバイクを女性数人で試乗するという企画でした。
    つくばのSBTMの「もりみちこ」さんが出てましたね。やっぱり150㎝台だと650Cがしっくりくるそうです。ということで650Cにかなり傾いてます。キャノの女性用もいいですよねー。
    鹿之助さん:
    ディレイラーの調整は本当に難しいですねー。昨日もワイヤー張りなおし→取り付け位置修正→角度修正の無限ループに陥りました。とりあえず秋は輪行していろんなところにKHSと一緒に行きたいのでしっかり直してもらいます。
    ゆみぃさん:
    最後は自転車屋さんに持ち込めばいいやーって感じです。(笑)本で構造を読んでも、さっぱり頭に入らないので(齢のせい?)、いろいろいじってみて「ああ、こういう仕組みなんだー」と学習しているところです。
    >フロントのチェーンはずれ
    そんなに変な組み合わせしてないのに外れるんですよ。もうアウター×インナーとか絶対出来ないって感じ。いつもひやひやしながらシフトチェンジするなんて・・・

  6. フロントをアウターに入れたときに外れるのは、
    ストローク調整が上手く行ってないのでは?
    ドライバーでいじるほう
    nakacyaさんの指摘どおりケーブルもかなり重要です。
    私は先日フロントのインナーケーブルが断裂した後
    フロント&リアのインナーケーブルと
    錆びていたアウターケーブルを交換してついでにグリースも塗ったら別物のように快調になりました。
    (もう少しでリアディレーラー買うところでした^^;)
    変速機の調整方法はあさひのところを参考にしました。
    (シマノの取説のコピーみたいですが)

  7. fukuzoさん:
    本を見つつ、ストローク調整も散々やりましたが、あんまり変化がなかったです。(やりかたが間違っていたのかもしれません。)
    ケーブルの可能性もありますね。
    ケーブルも自分で変えてみたい気がするのですが、収拾が付かなくなりそう。
    アサヒのHP読みました。メンテ本より詳しく書かれていて参考になりそうです。ありがとうございました。

  8. ツーリングに行って調子が悪くなった時、近くに自転車屋がない場合もありますよね。
    チャレンジするのはよいことだと思いますよ。

  9. いろいろ理解しておくに越したことはありませんね。ショップで見てもらうにしても弄っていると説明の理解が早いと思います。女性で積極的に弄れるって素敵じゃないですか。ところで、リアのキャリアの固定は…思い出してしまいました。

  10. 変化が無い>
    もしかすると・・・説明には書いてないのですが。
    フロントのアウターはSTIレバーをアウター側に倒しながら、
     リアのロー側は手で押しながら確認しないと、バネで戻るので止まった状態でストロークをいじっても違いがわかりません。
     インデックスも、ちょっと弄ってはギヤチェンジしてを繰り返さないとダメなんです。
    止まった状態じゃ抵抗が多くてあんまり変化しないんです。
    あとネジもインデックスで回すヤツも1/4とか1/8回転でスイートスポットを外しますので追い込んでいくのには慣れが必要だと思います。
    (やってみるしかないという事)
    かく言う私もこの辺の事は先日ケーブル張り替えたときに気づきました。
    RDはちゃんと出来たような出来てないような・・・
    ばっちゃんさんのいうとおりジタバタしてからショップで教えてもらうと解りやすいと思います。
    フロント外れるのってクランク側にですよね?
    インナー側の時は・・・・これにもちょっと心当たりありです。

  11. 皆様、励ましやアドバイス多謝です。
    ソッシーさん:
    >ツーリングで調子悪
    想像するだに恐ろしいですが、そういうこともありえますよねー。それを考えると自分でメンテできることを増やしていったほうがいいですね。
    ばっちゃん:
    スーパー文系人間で機械工学に疎いので、自転車のパーツを1つ1つ弄ってみてようやく、自転車の仕組みを少しずつ理解している状態です。
    でも基本的に機械弄りは好きです。
    KHSのリアキャリアですが、ははは。結局外したままです。というのも、フロントバッグつけてるし、軽い輪行バッグ買っちゃったしで今のところ使う必要がなくなっちゃったんですね。それだけでなく、最近スポーツモードでして、泥除けも外しちゃおうかと思っている始末です。
    fukuzoさん:
    丁寧に説明していただきありがとうございます。
    インデックス調整ってとてもデリケートなものなんですね。1/4ずつ回転して・・・とは書いてありましたが、STIレバーを倒し・・・なんてメンテ本には全然書いていないですよ。
    フロントが外れるのはインナー側ばかりです。実はこれは購入したときからそうです。(1回購入店にみてもらったんですけどね。心当たりとはなんでしょう?

  12. すいません。レバーを操作しながらやるのはストローク調整です。
    インナー側というのは難しいですね。
    心当たりというのは、Tiagraのレバーは3速用として2つポジションががあるので、
    そのどちらでセットしてるかということです。
    ワイヤーを緩めた状態で数回黒いレバーを操作すると、インナー→ミドルのポジション
    そのポジションから1回ブレーキレバーを操作するとミドル→アウターのポジションです。
    もしかすると引く量が違うかも知れないので2つ試してみては?
     あとフロントのテンション調整のアウターアジャストはロードだとダウンチューブの所についているのですが・・・・F20Rはどうなんでしょう?
     

  13. それと、チェーンが外れるというのは、アウターからインナーに戻ってしまうという事ですよね。
    普通外れるというのはインナーより内側とかアウターより外側に行って走行不能になる事なんです。
     
    フロントをインナーからアウターに変速する時にリアがロー側にあると、
    チェーンがアウターに登っていかないとか、アウターに登ってもすぐインナーに落ちてしまうのは割と普通なんで、
    そのときにはアウターが外側に行くようにストロークを調整して
    レバーをカチッと音がするところよりもオーバーに操作して、チェーンが登ってくるのを待ってからレバーを放します。
     ちゃんと登りきった後にレバーを放した時に落ちる時はワイヤーのテンションが足らないので、ワイヤーの張りなおしや、テンション調整が必要です。
    そのあたりでなければ、やっぱりインナーケーブルとアウターケーブルを総とっかえしたほうが良いような気がしてきました。
     

  14. fukuzoさん、お付き合いいただき、感謝でございます。
    KHS F20Rのフロントのアウターアジャストは、ブレーキレバー付近にあります。
    チェーンがインナー側に落ちるのは インナーからアウターに切り替えるときです。
    書き方が中途半端でしたが、インナー側より内側に落ちてしまうのです。
    シフトチェンジの方法は、ブレーキレバーの操作だけです。
    いつもチェーンが落ちやすいので、
    ・フロントのシフトチェンジの前にリアを変速しておく。
    ・フロントをインナーからアウターにシフトチェンジするときは、力を入れてゆっくり操作する。
    ということに気をつけているのですが・・・
    とりあえず、テンション調整方法がよくわからず、あまりやっていなかったのでこれをやってみます。

  15. 変速調整で泣く

    土曜日に出勤なので昨日はお休みでした。 しかし、あの雨では自転車に乗れるはずもな

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中