コテコテ名古屋観光


金の”しゃちほこ”で有名な名古屋城。

さて、前日早々に寝たので、朝にはバッチリ体力が回復した我々は、名古屋観光してから帰ることにしました。
まずは、夫も私も行ったことがない名古屋城に行ってみることに。
計算したら地下鉄1日キップで元が取れるようなので、このキップを買い名古屋城へ。(ラッキーなことに万博のチケットか地下鉄1日キップを提示すると入場料が100円引きになりました。)

名古屋城は1612年、徳川家により建立されました。その後、太平洋戦争で焼失してしまったため、現在はその後の建設されたものです。


天守閣から眺めた名古屋駅方向を眺める。

”○○と煙は・・・”のことわざどおり、暑い中、天守閣に登り、帰りに名古屋城の展示を見ながら降りてきましたが、結構面白かったです。

・城壁の石は台車に乗せて3人で引いた。落としてしまうと「落城」に繋がるということでその石は使わなかったらしい。
・しゃちほこは江戸時代、困窮する人民を救うため金をそぎ落とし換金した。何度目かのときに、かなり塗りなおしにつかう材質を落としたため、光らなくなってしまい網のようなものをかぶせてごまかした。

などなど。


内堀にいる鹿たち。真剣に草食べてます。

その後、「ひつまぶし」を食べに、熱田神宮へ。目当ての”あつた蓬莱軒”が11:30からということなので、11:40頃行ったところ、なんと人でごった返してすごいことになっています。
名前を登録すると、12:30頃またお越しください。1:00頃からのご案内になります。とのこと。

土用だし、仕方ないか、ということで熱田神宮に先に行くことにしました。
さすが名古屋、道路が広い。


自転車もノビノビ走れる歩道の広さ。

あつた蓬莱軒から熱田神宮までは歩いて約10分。今日も暑いですが、神宮内に入ると緑が多く風もあるせいで暑さが和らぎます。


この門の奥が本殿。門のところでお参りします。


樹齢1000年を超すといわれる楠。なんだか根元のところにみんな集まっているので見に行くと、へびが食事中。タマゴを丸呑みするシーンを見ることができました。

そして、12:30になったので、また、あつた蓬莱軒に戻ると・・・

さらに人でごった返してます。この時間帯に初めて来た人は食べられるのが3時過ぎとのこと。
早めに来ておいてよかった!


ぜひとも食べてみたかった、ひつまぶし。

ひつまぶしの食べ方

うなぎとご飯を4等分して、1/4を左のお椀によそい、

1 そのままうなぎとご飯を食べる → 東京と違い蒸さないのでちょっと油っぽい。うなぎ独特の臭みも若干感じます。
2 うなぎに薬味(浅葱、海苔、わさび)をかけて食べる → 臭みが消えてとても美味しい。特にわさびと合います。
3 2に出汁をかけてうな茶に。 → さっぱりしているが、ちょっとうなぎがもったいない。(炭火で焼いている香ばしいうなぎなので)
4 1~3までで気に入った食べ方をもう一度。 → 私も夫も「2」番で食べました。

待った甲斐があり、とても美味しかったです。入口付近は、待つ人でごった返していますが、ゆったりとした座敷で落ち着いて食べられました。

広告

コテコテ名古屋観光」への3件のフィードバック

  1. ひつまぶしおいしそーですねーー私はつい数年前まで、ひつまぶしはひまつぶしだと思ってた、大バカです(^^;;

  2. ゆみぃさん:
    また、コテコテな勘違いですね。(^_^;
    ひつまぶし美味しかったですが、やっぱり江戸っ子なので蒸してから焼くほうが美味しいと思ってしまいます。

  3. あつた蓬莱軒 (うなぎ、会席料理)

    名古屋名物ひつまぶしの老舗名店・あつた蓬莱軒は、名古屋市内に3店舗あります。
    うなぎは臭みが全く無く非常に香ばしく、ご飯がどんどん進むとか。
    ピーク時は1・2時間以上待ちが当たり前なので、覚悟して並びましょう。
    食べログ.comでの、「あつた蓬莱軒 本店(蓬莱陣…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中