FC東京vsヴィッセル神戸戦

jean
先週の加地さんに引き続きジャーン、オメ!
今日は、いつもの味スタではなく国立競技場でFC東京のホームゲーム。
新宿でボサノバヴォーカルの練習を終えた後、歩きながら家にいた夫に電話をしていたら、「あっ!地震。大丈夫?」と言う声。歩いていたので全然気がつきませんでしたが、よく見ると信号機が揺れていました。
(後で江戸川区は震度5弱と知りました)
その後新宿高島屋で普通に買い物をして、国立競技場に向かおうと、代々木まで歩いていったら山手線も総武線も止まっている。東京メトロも止まっているようです。想像以上の影響。
都営大江戸線は徐行運転ということで、大江戸線で国立競技場まで。


試合も地震の影響で6:30pmキックオフが、30分遅れになりました。
試合開始前に、新加入のFWササ・サルセードが挨拶。背番号は38番に決まったそうです。
Jリーグには登録上、夏季中断明けの8月20日の浦和レッズ戦からしか出られませんが、7月29日のバイエルン・ミュンヘン戦には出場するとか。
うーん、チケット買ってなかったけど行きたくなってきたなぁ。
前節、3週間のケガをした石川はベンチと思いきやスタメン。脅威の回復力。しかしさすがにいつものキレはない感じ。
試合は、圧倒的にFC東京ペースで進みますが、ヴィッセル神戸がドン引きのため、ゴールマウスをこじ開けられない。
と思っていたらカウンターからヴィッセル神戸の栗原に振り切られキーパー土肥と1対1を決められ1-0に。
後半、石川と栗澤を一気に下げて、前節結果を出した鈴木規郎と馬場に変えます。
ここから一気に攻勢をかけ、64分に馬場の素晴らしいゴールが決まり1-1に。憂太復活?
その後もFC東京の攻撃は続きますが、ゴールポストに嫌われたりして結局1-1で終了。
どうもドン引きの相手に勝てないFC東京。今後上位に行くための課題でしょう。
しかし、7月のHOT6では、2勝4分と負けなし。順位も暫定ですが12位に上がり降格圏から脱出しました。
これでJリーグは一時中断。来週から東アジア選手権、W杯最終予選(イラン戦)と日本代表の試合が続きます。
終了後にバックスタンドに挨拶に来ました選手たち&原監督。
050723

広告

FC東京vsヴィッセル神戸戦」への2件のフィードバック

  1. さすがはussyさん、この災害時にも負けず応援に行ってたんですね。
    僕の会社は建物がしょぼいので、崩れるんじゃないかと心配でしたよ(笑)
    最近はすっかりサッカーにご無沙汰だったので
    久しぶりに昔のビデオでも見ようかと思っています。

  2. 鹿之助さん:
    外に出ていたので、そんなにすごい地震だと知りませんでした。
    確かに、携帯電話も繋がらないしメールも遅配されてました。
    サッカーはやっぱり生観戦がいいですよ。鹿之助さんも今度一緒に行きませんか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中