自転車通勤26日目(GPSでログ取り)

050608_07190002
今日はGPSをつけて出勤してみました。
狭いハンドルになんとかGPSとサイクルコンピュータを設置。
自宅付近は見通しが悪いので、荒川土手でGPSを補足。
自宅は0メートル地帯、職場は高台なので標高のログを見てみたかったのです。
050608
行きのログ(クリックするとポップアップで拡大)
峠登っているような人が見たら笑っちゃうと思うのですが。
14-16キロあたりが高輪台。16キロ付近が五反田で、そこからまた坂を登ります。
面白いのは自宅から高輪台までってあんまり登っているっていう意識がないんですよね。さすがに五反田からの登りは実感あるんですが。


そしてSPDペダルで初出勤。危ない場面は新橋の交差点で1回だけ。
(立ちゴケ対策)
・交差点に進入するときは、明らかに青でなければ外す。
 20メートルくらい手前から外しておけば、交差点の直前で外れなくてパニくることはなさそう。
・歩道を走るときは外す(人が急な動きをしがちなので)
・車止めの間のような、狭いところを通るときは外す(バランスを崩しがちなので)
を徹底しよう。
帰りはいまいち左側のペダルにはまらなくてちょっと困りました。右側はスッとはめられるのになぁ。
と思って家に帰ってみたら、クリートが緩んでた(笑)
帰りはサッカー観戦のため、17:40に職場を出たのですが、こんなに早く帰るのは初めて。
車が多くて走りにくいし、三田・大門・新橋あたりでは帰宅するサラリーマン・OLでごった返してて参りました。
いつもみんなこんなに早く帰れているの?それとも今日はサッカーだったからですかね?
それでも、素敵な夕焼けを見ることができました。
ああ。。。梅雨がなければ1年でもっとも昼間が長いすばらしい時期なのですね。
050608_19010001
船堀橋から旧中川を望む。

広告

自転車通勤26日目(GPSでログ取り)」への2件のフィードバック

  1. 僕も立ちごけ対策には同じ様な注意を払ってます。
    特にSPD-SLでは何度も経験してるので・・・
    通勤では片面タイプのSPDだからスニーカーで最近は通勤してます。
    片道3kmだからできるのですが、もっと長いとやっぱりSPDの方が楽ですよね。

  2. 鹿之助さん:
    やっぱりSPDのほうが断然楽でした。
    靴の底が固いというのもいいですよね。
    でも街中だと付けたり外したりがかなり頻繁になっちゃうのが面倒ですが。
    >片道3km
    いいなぁ。。。
    昨日の朝、京橋あたりで出勤途中の人を見て、職場がこの辺なら毎日楽に自転車で通えるのに、と思いました。(片道10km)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中