紙CopiとMobsyncについて

せっかくコメントをいただいたので、紙CopiMobSyncについてコメントを。
PocketPCではメインメモリ内にあるMy Documentsフォルダ内のファイルの同期はできるのですが、
SDカードの中などの外部ストレージのファイルは同期できません。
MobSyncは、SDカード内のファイルとPCのファイルをActiveSyncで同期させることができるすばらしいソフトです。(しかも無料!)
私は職場と自宅で「紙Copi」というソフトを使っていて、仕事関係だとか個人のデータ管理を行っています。
MobSyncでは、この「紙Copi」で使う「Kami Data」フォルダを同期させています。


●紙Copiについて
ご存知の方も多いと思いますが、Webで提供されているデータを、見た目を維持した状態で保存することができルソフトです。
それ以外にも、ファイラーや、テキストエディタとしての機能もあります。
私は、Webデータをこの紙Copiで取り込んでおいて、必要な資料がいつでも閲覧できるようにしておくほかに、
そのWebデータをTextファイルとして保存し(これも紙Copiで可能)、加工して資料を作成する、といった感じに使っています。
仕事以外にも、例えば旅行に行く前に、行きたい場所やお店の地図や営業時間、電車の時刻表などを紙Copiで保存しておけば、
わざわざネットに繋げなくても見ることができるので便利。
Webファイルとして保存してくれるので、SDカードで保存しておくことでPocketPCでも閲覧できます。
kamicopi1
紙Copiのスクリーンショット(クリックで拡大)
また、簡単なスケジュール機能もあり、雑多なメモを日付別に残しておくことも出来ます。
この機能がもう少し進化してhowmみたいなことができると最高なんですけどね。
●MobSync
この紙Copiで取り込んだファイルはすべて「Kami Data」というフォルダ内に保存されているため、MobSyncで、
SDカード上にもKami Dataフォルダを作成しておき、PC上のKami Dataフォルダと同期設定すればOK。
MobSyncでは複数フォルダの同期設定も出来るので、他にもいろいろな使い方が出来ると思います。
ただし、SDカードの容量が多いと、同期終了までの時間がかかってしまうのでご注意を。
mobsync
MobSyncのスクリーンショット(クリックで拡大)
このMobSyncは、ActiveSync3.5以降がインストールされていて、PocketPCなどのデバイスとパートナーシップが確立していることが必須要件です。ActiveSyncが起動すると起動する仕組みになっていて、同期が成立している間、1時間おきに同期するなど設定することができます。
●USBメモリとの同期
RADIO708 さんのコメント&ブログを読むと、USBメモリで同期したいとのこと。
KamiDataのファイルをPCからUSBメモリに同期させる方法としては、BackupF2Fなどの同期ソフトを使ってみるのはどうでしょう。
BackupF2Fは、職場で自分のPCとネットワークストレージを同期させるために使っています。
インストーラー不要のソフトです。
BackupF2F
BackupF2Fのスクリーンショット(クリックで拡大)

広告

紙CopiとMobsyncについて」への1件のフィードバック

  1. PDAの外部メモリとパソコンを同期させる — MobSync

    PocketPCは、MicroSoft純正のActiveSyncにより、クレイドルにドッキングしたのと同時にノーオペレーションでPDAとパソコンのファイルやPIM情報を同期させる機能を持っている。しかしながら、いかんせんPDA側の内蔵メモリ容量が少なく、普段見るファイルたちをすべて持ち出すのは、到底かなわない。普段見るファイル容量は約1GB、大して内蔵メモリの空きは100MBに満たないのである。
    当然の発想として、外部メモリに蓄えたいと考える。S…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中