FC東京決定力不足だなぁ。

050326_13560001
試合が始まる前のユルネバ(You’ll never walk alone) カッコいい。
FC東京vs大分トリニータ@ナビスコカップ。
今日はとても良い天気。日ざしが暑く感じるほど。長袖のTシャツ1枚でも暑いくらい。
そして、サッカーを見ながらビールをぐびり。幸せな瞬間。
先週の柏戦では完敗してしまったため、勝ちたいカードでしたが結果は0-0のスコアレスドローでした。
FC東京のメンバーは、開幕戦以降の布陣から土肥と加地が抜け、塩田と藤田が入った形。
藤田は名古屋グランパスから今年移籍した選手で、見たかったところでした。
ダニーロも見たかったんだけど、今日はベンチ入りしていませんでした。まだなじんでいないみたい。


今日のメンバー
(GK) 塩田 (DF)藤田、ジャーン、茂庭、金沢 (MF)今野、栗澤、宮沢(→梶山)
(FW) 石川、ルーカス、戸田(→鈴木)
序盤からFC東京ペースで進み、相変わらず石川がキレキレ。
大分トリニータのDFは止めることができず、後ろから引っ張ったりしてイエロー2枚で退場に。
その後11対10で有利な試合展開になると思ったんですが。
トリニータはもう、ほとんどの選手が自陣に戻ってFW吉田までディフェンスしてる状態。
(この選手、なかなか良かった)
FC東京が中盤を完全に支配して攻めまくっているのに、ゴール前にトリニータDFが密集。
ルーカスも囲まれていて、シュートまで行かないで後ろにボール戻したりする展開に、いらだつサポーター。
CKもすごく多かったのに決められない。
試合が終わった後はサポーターからブーイング。
期待の藤田は、加地ほどではないけれど右サイドを駆け上がる場面もあったし、
クロスは加地よりいいんじゃない?という声も上がってました。
ジャーン、茂庭はすばらしかった。ロングボールはほとんど取ってましたし、守備も安定。
相変わらず今野も良い。よくボール奪ってたし(奪い方がクリーン)、ルーズボールも拾ってた。
途中、顔を蹴られて倒れて担架で運ばれたときはドキドキしちゃったけど、無事で良かった。
これで前線に決定力がある選手がいればなぁ。
ルーカスはいまいちだったし、戸田は得点の匂いがしない。今年目標15点(背番号と一緒)じゃなかったの?
来週はリーグ戦Awayでヴィッセル神戸戦です。どう立て直していくか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中