日経アソシエ「2005年は「朝」を鍛える」

実は私はとても「ものぐさ」で、朝早く起きれない「へたれ」なのですが、積年の願望に「早起き」というのがあります。
仕事が忙しく帰りも遅いので、自分の自由にできる時間を求めると、「朝」になってしまうんですね。
自炊もできず、ジムにも行けない超不健康な生活。
自分の体は自分でしか守ることはできないわけで、こんな生活を変えたい!といつも思っています。
自分の体を自分で守るために、ぜひやりたいこと。
・早起きして朝好きなことをする。
・早く職場に行く。→残業をなくす。
・自転車通勤を定期的に実践する。
で、早起きを進める本も結構読んでいまして、読んだ直後は「さあ、やるぞ!」と思うわけですが、
なかなか、続かないんですよね。
日経アソシエ2005・01・04号の特集、「2005年は「朝」を鍛えるでは、
・早起き達人に密着(インタビュー記事でなかなか面白い)
・朝型人間に変更する方法
・ビジネスパーソン2000人アンケート
などが乗っています。
今までない企画が、「通勤電車お座りマップ」
首都圏の主要路線の5時半、6時過ぎ、7時過ぎの混雑状況が乗っていますが、
都内から乗ると、5時半でも座れないのね。。。
たまに6時半くらいの電車に乗ることがあるのですが、座れないどころか、
つり革になんとかつかまることができるぐらいだもんなー。(都営新宿線)
始発で座って職場まで行く、というのは夢なのでした。
さらに、お昼寝グッズとして紹介されていた、ロフテーのデスクピローを購入してしまいました。
たまに、昼休みに寝ると、すっきりしますが、寝る体勢に苦慮しているので使ってみます。
15分~20分のお昼寝は仕事の効率を改善させるようですよ。
めざせ!効率の良い仕事で残業を減らす!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中