自転車でGPSへの道(その1)

9月の東京シティサイクリングで搭載している人をみて、自転車でGPSをしたいと思い立ち、
いろんなサイトを探していたところ、
h2210で使える、アイ・オー・データのCFGPS2を発見し、購入しました。
そして、それを自転車に搭載するためのユニットをライトスタッフさんで購入しました。(RAM-HOL-CO3 + RAP-274)
これが11月の話。
新しい自転車が届いてさっそく取り付けようとしたら、ハンドルバーが細すぎてマウントする器具がクルクル回ってしまう。
ライトスタッフさんのHPで、太さが合わない場合には、ゴム板をはさむといい、というようなことが書いてあったのですが、
なかなかホームセンターに行く機会がなく、昨日ようやく島忠に行き、1mmのゴム板のロールを購入。
(178円)
それをハンドルバーに2,3回ぐるぐると巻いて、ユニットをつけて装着できました。
で、意気揚々と船堀橋でGPSで衛星を捕捉し、走りはじめたのは良かったのですが、振動でGPSカードが抜けてしまうのです。
(抜け落ちるわけではなく、微妙にずれてしまい、エラーになってしまう)
あちゃー。すごく楽しみにしていたのに。。。
とりあえず太い輪ゴムでも巻いて止めてみるか。(かっこ悪い~)
もっとちゃんとしたのも探してみるけど。
それに、GPSで衛星を捕捉する設定なども、PDAでやるので結構めんどくさい。
純粋なGPS端末のほうが良かったかな、とちょっと後悔。
でも地図はきれいだけどね。
PA0_0004
これが、自転車にPDAとGPSユニットをマウントした状態。
かなり、ヲタクっぽいですか?
だってヲタクだもーん。(開き直り)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中